睡眠に対する意識向上と 「 睡眠力 」 強化対策として快眠プログラムを推奨し、睡眠強化プログラムの企業研修導入提案・認定資格取得を推進しています。

HOME  >  協会概要

協会概要

代表理事挨拶

「睡眠力」という能力を育てる事が社会の活性化に繋がります。

はじめに

日本快眠協会のHPをご覧戴きまして大変ありがとうございます。
当協会の代表理事に就任いたしました今枝昌子です。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

睡眠は、私たちの生活の1/3を占める大切な時間です。
“ 睡眠 ” は、特別なものではありません。夜になると自然に訪れる時間とされてきました。

今枝 昌子

ですが、近年のストレス事情により、健やかに眠れないという方が、増えてきました。
睡眠の質が低いと、疲れが取れない、イライラする、集中力が低下するなど、心身に大きな影響を与えます。
更に睡眠は、年間3万人を超す日本の自殺者の一因となるうつ病にも深く関与しています。
一人ひとりの 「 睡眠力を鍛える 」 ことが、日本の底力を上げることに繋がると強く信じております。

今まで日本は、前に前に、上へ上へを目指してきました。
ここに来て、そのバランスが崩れ始めているように感じます。

人が社会を動かします。
そのためには、一人ひとり、人を見つめ直すこと。それが必要となってきているのではないでしょうか。
睡眠は、健康なカラダとポジティブな精神を生みます。

明るい日本の未来のためにも、 「 睡眠力の鍛え方 」 を見直す時がやってきたようです。
この睡眠力の鍛え方をお伝えすることで、大切な睡眠に対する意識の向上、カラダや精神の大切な基盤つくりになると信じています。

その大切な啓蒙活動を幅広く行うことが、当協会の大きな役割とし、医療の分野に繋げる橋渡し役としても、お役に立てれば嬉しく思います。

平成24年8月吉日
一般社団法人 日本快眠協会
 代表理事  今枝 昌子

協会概要

組織名 一般社団法人日本快眠協会
住所 〒460-0008  愛知県名古屋市中区栄四丁目3番26号  昭和ビル3F
電話番号 052-228-0770
登記年月日 2012年7月30日
代表理事 今枝 昌子

活動内容

  • 個人への快眠プログラムとして、運動・食事・リラクセーション・カウンセリングなどを行い
    トータルにケアする業務
  • 企業・医療現場への出張メンタルケアサービス、施術、運動、カウンセリング、食事の指導・セミナー研修
  • 企業との提携によるラボ、サロンでの施術
  • 各種イベントでの、睡眠の意識向上啓蒙活動
  • 睡眠に関するDVD、アプリ等の販売
  • CSAスリープセラピストの育成およびライセンス発行養成講座
  • 施術指導員の育成・養成・管理
  • 講師、講演活動
  • 教材の作成、販売
  • 前各号に揚げる事業に附帯する一切の業務

理念

睡眠力を鍛えて日本を元気に

質の高い睡眠は、健康に生きるための大切な条件となります。

私たち、一般社団法人日本快眠協会は、睡眠の大切さをより多くの皆さまに認識して頂くために、 『 睡眠力の鍛え方 』 をテーマにしたオリジナルの快眠プログラムを作成・推奨し、研修やイベントを通じて睡眠への意識向上を図ります。

また、行政、企業、医療の各分野をはじめ、学校や家庭など多くの方々のお役に立てるよう、各種専門家とも連携しながら知識・スキルの高いCSAスリープセラピストを育成してまいります。

皆さまの健康増進のお手伝いをさせて頂くことで、日本社会がより元気になっていくことが私たちの願いです。

組織図

代表理事 今枝 昌子 名誉顧問 太田 龍朗
理事 大村 浩司(医療法人仁寿会 理事)
原 武之(弁護士)
花田 一也(税理士法人 葵パートナーズ 代表税理士)
今枝 昌子
協会事務局 岩倉 絹枝
組織図

アクセス

地下鉄東山線・名城線 「 栄 」 駅 徒歩1分